2010年02月26日

「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)

 無認証で車両のエンジン交換などの不正改造をしていたとして、兵庫県警交通捜査課などは26日、道路運送車両法違反容疑で、神戸市北区長尾町の自動車整備会社「G・シグナル神戸」など2社を捜索した。

 捜索容疑は、近畿運輸局長から分解整備事業の認証を受けず、平成20年9月〜21年3月、乗用車のエンジンを取り外し、高出力なエンジンに載せ替えるなどしたとしている。

 同法はエンジンやブレーキなど、車の主要部分の分解整備は認証が必要と規定しているが、暴走行為を繰り返す「ローリング族」の車の多くが、エンジンの交換などを無認証業者で不正に行っているという。

 県警はこうした不正改造が暴走行為を助長しているとみており、今月19日にも、同法違反容疑で同県伊丹市の自動車整備会社など3社を捜索している。

【関連記事】
ローリング族…無認証で車改造、容疑の3業者を捜索 兵庫県警
「運転テクを若者に伝授したかった」 40歳ローリング族ら逮捕
【衝撃事件の核心】ドリフト走行の「穴場」で起きた悲劇
暴走族、もはや絶滅危惧種? 血が騒ぐのは中高年OBだけ
陸自隊員が改造車で“暴走” 大阪府警が逮捕

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)
可能部分は地方移管=ハローワーク取り扱い−総務相(時事通信)
自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り−公取委(時事通信)
<名古屋女性殺害>被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定(毎日新聞)
posted by シモヤマ ノブオ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。